閉じる

組合概要

ごあいさつ

当組合は、1976年(昭和51年)に41社の組合員で創立し、沖縄と緑化生産業者の将来の発展と地域社会への貢献を図るため、互いに協調し連携して経済活動をすることを目的として事業協同組合を設立。2016年(平成28年)に創立40周年を迎えることができました。
沖縄振興策に基づく道路環境の整備、公園整備等、さまざまな社会資本が整備される中、沖縄の発展と伴に歩んできました。緑化樹木の生産、造園資材の共同販売事業に加えて、2006年(平成18年)から県営公園の指定管理業務の委託を受け、県民や増える海外からの来園者に対して安心安全な公園運営を行っております。
今後も、地球環境問題や都市形成に関わる、緑の生産団体として、沖縄の持つ亜熱帯植物を生かした、花とみどりあふれる美ら島沖縄をサポートしてまいります。
理事長下地浩之

組合概要

名 称
沖縄県緑化種苗協同組合
住 所
沖縄県西原町字小波津357番地1
電話番号
098-946-0840(代表)
FAX番号
098-946-9783
出資金
53,660千円(平成30年現在)
地 区
沖縄県の区域
組合員数
73社(平成30年現在)
役 員
理事13名(理事長1名副理事長2名含む)
職員数
5名(指定管理公園職員は除く)
嘱託、常傭
7名(指定管理公園職員を除く)
上部団体
沖縄県中小企業団体中央会
主要取引銀行
商工中央金庫 琉球銀行

組織図

沿革

昭和51年7月27日 沖縄貯金保険会館にて創立総会
昭和51年9月14日 沖縄県知事より協同組合設立認可
昭和51年10月1日 事業開始(那覇市泉崎1丁目8番16号)
昭和51年10月4日 商業登記完了
昭和59年7月27日 金融事業を開始
昭和61年10月1日 組合創立10周年記念大会開催
平成3年9月21日 組合緑化センター完成、事務局移転
平成8年10月25日 組合創立20周年記念大会開催
平成17年10月24日 名護中央公園(現名護城公園)浦添大公園・バンナ
公園(石垣市)指定管理業務受託(3年間)
平成18年10月27日 組合創立30周年記念大会開催
平成18年12月11日 緑化樹木の安定供給の為樹木売買契約をやんばる緑化木を締結
平成21年12月11日 名護城公園・浦添大公園・バンナ公園(石垣市)指定管理業務再受託(3年間)
平成24年4月 名護城公園・浦添大公園・バンナ公園(石垣市)指定管理業務再受託
平和創造の森公園(糸満市)指定管理業務受託
平成24年4月 名護城公園・浦添大公園・バンナ公園(石垣市) 中城公園 指定管理業務再受託
平成24年4月 組合創立40周年記念大会開催

組合設立の経緯

本組合は、昭和51年7月、健康にして緑豊かな潤いのある環境づくりを推進し、相互扶助の精神に基づき企業の発展と地域社会への貢献を図ることを目的に設立しました。
平成3年10月には、「組合緑化センター」を現在地に建設し、共同事業を一層推進するとともに、「みどりの美ら島」づくりに努めています。

事業内容

共同販売
組合員の生産した緑化樹木や苗木等を、組合を通して組合員や需要先に販売
共同購買
組合員が使用する緑化樹木、種子及び各種資材を販売
共同受注
宝くじ桜配布事業
壁面緑化管理植栽事業
公園管理事業
名護城公園、浦添大公園、中城公園、バンナ公園(石垣市)の管理運営業務
教育及び情報提供に関する事業
緑化啓発に関する事業